今までの教えから2011年03月21日 16時40分07秒

私が今まで教わってきた事の中から二つほど.

1. 私の通っていた高校の教え
「目の前で起きている事を冷静に見つめて,自分には何が出来るかを考える事
2. 大学の卒業研究から大学院修了まで世話になった恩師の言葉
「(研究において)『**さんが言ったから』といって鵜呑みにするのはダメ.自分で考えたり調べたりして,正しいのかどうか判断する事

前者は特に補足する必要はないでしょう.
後者は研究者としての心構えですが,今回の震災に際しても全く当てはまる事と思います.
政府の発表やマスコミの報道だけを聞いていたり,過多な情報に振り回されたりすることなく,自分で情報を探し取捨選択して判断する事が大切ではと思います.

高校卒業式2011年03月08日 08時51分03秒

今日は唯一教えた高校生たちの卒業式.私は仕事のために出席できませんが,無事に卒業できて,とりあえずはおめでとうといいたいです.
後は夢と希望を抱いた生徒たちが,目標を持って歩んでくれる事を期待するばかりです.彼らにとって,明後日が人生の大きな岐路かも知れません.ここで歩む道が若干ずれても,後で修正が利くものだという事を,私の経歴をもって示せればと思うところです.
ただ,あまりに希望通りの進路にすんなり進みすぎると,日本全体の学力低下を憂慮しなければならないのは,以前にも書いた通りです.

大学入試シーズン2011年02月21日 07時50分19秒

今週後半に国公立大学の前期試験があります.だいぶ前に受けて懐かしい気がします.
今年は私が唯一教えた学年の高校生が受験する年.将来に希望を持って進路を決めている人たちには,ぜひうまく行っていただきたいと祈るばかりです.努力が報われる世の中になってほしいものです.(以前にも書きましたがあまり通り過ぎると,日本全体の学力レベルが心配になります)
夢といえば教壇に立っている時に「先生のやっている事を専攻したい」という熱心な生徒が居ました.私の様な者でも目標にされるのはうれしいのですが,「夢はあるけど仕事がない分野」なので,大変な苦労をする事になるかも知れません.

中学入試シーズン2011年01月31日 22時16分04秒

中学入試シーズンです.関東では千葉の方は早く始まるので,もう筆記試験が終わっているところが多いでしょう.東京,神奈川は明日からのところがほとんどだと思います.
遠い昔の記憶が思い起こされます.進路を勧めて下さった方が「この学校に入れば天国だよ」と言っていて,うまく入ることが出来ました.実際のところは確かに天国ですが,永遠に続くものと勘違いした一部の人たちは,ずるずると堕落していったような気もします.
どの年代の入試でも言えることですが,入試に合格することはゴールではありません.次のマラソンで,少し前の方からスタートできるかなという位のものです.その立ち位置をうまく活かせるかどうかは,その後の本人の活躍次第です.

センター試験2011年01月16日 11時52分19秒

今年もセンター試験が実施される時期になりました.今年は私が担当した約300名の生徒が受験する年です.やりたいこと,挑戦したいことなど,将来に夢を持っている若者たちが希望の進路を歩めるよう,手本となるような行動を示せていない先輩ではありますが,祈るばかりです.
でも,あまりに自分の教え子の進学実績がよすぎると,日本全体のレベルが下がっているのではないかという別の心配も持ち上がってしまうのが難点です.

「遠足は家を出て,家に帰るまでが遠足です」という言葉を小学生のときに何度も聞かされました.今だったら「入試は,家を出て,家に帰るまでが入試です」というところでしょう.くれぐれも電車を乗り間違えて通過駅で緊急停止させるようなことをしないように.それで別の受験生たちを含めた大勢の人たちが迷惑を被る訳ですから.私はこういう事例には出くわしていませんが,車両故障や人身事故で採用面接に向かう予定が狂ったことがありますので.