仕分け議員の選挙2010年07月12日 21時36分49秒

参議院議員選挙で民主党が大敗しました.
民主党の政策の中で,支持が多いものの中に事業仕分けがあります.さて,事業仕分けに関わった議員たちは,今回の選挙でどうなったのでしょうか.
参議院議員で今回改選されたのは以下の人たちです.
  • 蓮舫議員(東京選挙区):1710734票で1位当選
  • 尾立源幸議員(大阪選挙区):698933票で3位当選
「1位じゃなければダメなんですか?」と言っていた人が,ぶっちぎりの1位で当選しています.いかがなものでしょうか.ところで,蓮舫議員の選挙活動に関して,運動員がお揃いで真っ赤なTシャツ(メッセージ入り)を着ていた事が,公職選挙法違反という疑いがあるそうです.
ついでに事業仕分けに関わった寺田学議員(民主党)の実父は元秋田県知事の寺田典城氏です.今回,みんなの党の比例区で当選しました.衆議院と参議院とはいえ,親子で現職で違う党というのはやりにくそうです.
みんなの党からは,独立行政法人をさんざん批判していた若林亜紀氏が比例区で立候補していましたが,落選しました.自分が属していた(怪しい?)独立行政法人の実態を,全独立行政法人に当てはめて批判するのは,あまりに論理的ではないと思っていました.(JAXAの『はやぶさ』チームの人たちを見れば,そうそう批判できないでしょう.)有権者からの支持は得られなかったようです.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://astrolink.asablo.jp/blog/2010/07/12/5214631/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。