原発に飛行機が突っ込んだら?2010年05月11日 23時13分22秒

高速増殖炉もんじゅが臨界に達しました.「情報はオープンに」ということで,「もんじゅ」の炉心確認試験日報が公開されています.土日も含めて毎日更新.
ふと見て思ったのが,「とんでもない人に狙われたら?」という事です.極端な例として,9.11のような飛行機の追突があります.原子力発電所を設計する時,こういう無茶な激突に耐えられるのでしょうか?
YouTubeに凄まじい映像があります.時速800kmの飛行機を原子力発電所の壁に追突させる実験です.結果はどうでしょう.壁の内側は保たれています.原子炉が吹っ飛ぶという事は,この程度ではなさそうです.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://astrolink.asablo.jp/blog/2010/05/11/5080497/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。