「きぼう」日本実験棟完成2009年07月19日 13時29分36秒

日本初の有人宇宙施設である「きぼう」日本実験棟が完成しました.

コメント

_ 民主党は日教組と在日の政党 ― 2009年07月21日 09時49分07秒

きぼうの建造やステーションへの参加などにかかった費用は約8千億円。
一方、民主党がマニフェストに入れている高速道路の無料化には、毎年約3兆円の税金がかかる。
そのような民主党の愚策はやめて、毎年5千億円でも今後宇宙開発に投入すれば、全ての科学技術の分野において数々の成果が得られるはず。 高速道路の無料化に税金を投入しても、将来への投資にならないが、宇宙開発は夢と希望を与えてくれる。

_ T_Tatekawa ― 2009年07月21日 23時45分33秒

コメントありがとうございます.
自然科学への投資ですが,「すばる望遠鏡」建設は約400億円でした.
東京湾横断道路は約1兆4000億円でした.

政策論争をいろいろと見ておりますが,私はまず
公教育にもっと予算を注ぎ,「ゆとり教育」をやめる事が
第一だと思っております.
残念な事に,「次の内閣」の文部科学大臣は,ゆとり教育を
強く押し進めてきた支持母体を持つ様です.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://astrolink.asablo.jp/blog/2009/07/19/4445026/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。