日食の楽しみ方2009年07月18日 17時37分33秒

「日食メガネが品薄で入手できない」とお嘆きの方に,他の方法がある事をご紹介します.
世界天文年2009 日食観察ガイド:日食の楽しみ方
もう少し解説しますと,以下の通りです.
  • お医者さんの知り合いがいらっしゃるならば,レントゲン写真の黒いフィルムを分けてもらうといいでしょう
  • 古い写真がある人は,モノクロのネガの黒い部分を使いましょう.(カラーのネガはダメです)
  • 溶接作業をしている方ならば,溶接用のメガネは有用だと思います.
  • 書道をやっている人は,バケツに水を入れてそこに墨汁を入れ,ほどほどに黒くした水に太陽を写して見るという手があります.
  • 普通の人は,ピンホールを使うのがいいのではと思います.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://astrolink.asablo.jp/blog/2009/07/18/4443803/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。