今年もあと1ヶ月あまり2008年11月26日 16時18分05秒

今年もあと1ヶ月あまり.
今年度は仕事はほどほどにして,研究に専念するつもりでいましたが,いろいろな事情により仕事をいくつか引き受ける事になり,9月以降はあっぷあっぷでした.当初の予定だと,週1回だけ大学で講義や演習を担当するつもりだったのですが…

週あたりの講義・演習

  • 4~5月:大学で学部90分×3コマ
  • 6~7月:大学で学部90分×3コマ,高校で50分×7コマ
  • 9月:大学で社会人講座90分×4コマ(兼担),高校で50分×7コマ
  • 10月初~中旬:大学で学部90分×1コマ,社会人講座90分×4コマ(兼担),高校で50分×7コマ
  • 10月下旬~:大学で学部90分×1コマ,社会人講座60分×6コマ(兼担),高校で50分×7コマ
この期間も国際会議発表,学会発表を行い,学術論文も素晴らしい共同研究者に恵まれて出す事が出来たので,非常に充実した年と言えるのではと思います.高校生から刺激を受け,社会人からいろいろな事を教わる機会もありました.

さて,来年は一体どんな年になるのでしょう.

Darwin 200 特集2008年11月26日 16時57分13秒

2009年はダーウィンの生誕200周年,『種の起原』の出版150周年にあたります.UK-JAPAN2008の企画の一環として,ダーウィン展が日本で企画されました.
イギリスの科学雑誌Natureが11月19日発行の号でDarwin 200という特集記事を組んでいます.また,イギリスではDarwin 200という特集を組んで様々な企画を行うそうです.
日本も2006-2007年に湯川・朝永両博士の生誕100年企画を行いました.この企画,参加された方はどれくらいいらっしゃるでしょうか.日本ではあまり大々的ではなかったような気がします.