「君もガリレオ」プロジェクト説明会2008年11月15日 21時25分41秒

2009年は世界天文年です.このために以下のようなイベントが開催されます.

****
「君もガリレオ」プロジェクト説明会の開催について

趣旨:
「君もガリレオ」プロジェクトでは、国や地域での指導者育成も目指して国内外でのワ ークショップを開催します。  今年11月30日(日)14:00-20:00に最初の国内向けの説明会、「君もガリレオ」プ ロジェクト説明会を国立天文台三鷹にて実施します。本プロジェクトに興味をお持ちの 小学校、中学校、科学館等の職員のみなさんや保護者のみなさん、地域で世界天文年を 盛り上げようというみなさんのご参加をお待ちしています。
 天文学に関しての知識や経験は問いません。どなたでも参加できるプロジェクトです。 説明会では「君もガリレオ」望遠鏡の作り方や観察の仕方なども実習予定です。

日時: 2008年11月30日(日)14:00-20:00
(予定、雨天曇天時は18:30終了予定)
会場: 国立天文台三鷹 解析研究棟 大セミナー室 とグラウンド
     (東京都三鷹市大沢2-21-1)
  アクセス : http://www.nao.ac.jp/about/mtk/access/index.html

受付: 13時30分開始
内容(予定):
14:00-15:00 「君もガリレオ」プロジェクトの説明と質疑応答
15:00-15:30 「君もガリレオ」M31(アンドロメダ銀河)の観察方法について
15:30-15:45  休憩 + グループ分け
15:45-16:15  参加者の自己紹介と観察プランの紹介
16:15-16:45 「君もガリレオ」望遠鏡の組み立て実習
16:45-18:00  観察実習
       (金星、木星、M31 3グループに分かれてグラウンドで観察)
        雨天・曇天時は中止
18:00-20:00  懇親会 (来年度の展開について参加者でディスカッション)

参加費:無料 (ただし懇談会参加費として2,000円)
主催:世界天文年2009日本委員会「君もガリレオ」プロジェクト
協賛:オルビィス株式会社、株式会社 星の手帖社

お申し込み方法:
お名前、ご所属、メールアドレス、都道府県、懇親会参加の有無、 参加の動機を本文中に明記の上、 タイトルに「説明会参加希望」と書いて、「君もガリレオ」プロジェクト係
galileoscope@astronomy2009.jp
までメールでお申し込みください。

 お名前:
 ご所属:
 メールアドレス:
 都道府県:
 懇親会参加(参加費2000円)  参加する・参加しない
 参加の動機・ねらい:
 

申し込み締め切り:11月21日(金)正午


 お問い合わせ先:
  世界天文年2009日本委員会「君もガリレオ」プロジェクト係
e-mail:galileoscope@astronomy2009.jp

以上

タケダヤングフォーラム 2008 - 医学を志す君たちへ2008年11月15日 21時42分41秒

2007年に京都大学の山中伸弥氏らによりヒトのiPS細胞が生成されたという論文が発表され、世界中で大反響を受けました。
今回は将来の医療従事者や研究者などを目指す人を対象とした、医学のフォーラムを紹介します。慶應義塾大学とイギリスのシェフィールド大学の研究者による講演とパネルディスカッションが、12月6日(土)に行われます。今回のイベントもUK-JAPAN2008の一環のようです。
こちらに詳細が書かれています。参加希望の〆切が11月20日(木)必着と近いので、興味のある方は見落とさない様にご注意ください。

私は先日、宇宙のインフレーション理論の提唱者の一人である、東大の佐藤勝彦氏の講演を聴きました。元々は超新星の研究者だった氏が、なぜ宇宙のインフレーションという着想に至ったかという話がよく分かりました。大発見は思わぬところに道筋がつながっているのだなと感じました。