英国の航空100年2008年10月15日 17時36分34秒

日本航空協会が無料で一般公開している定例講演会で,11月4日にスペシャルゲストが登場します.王立航空協会の前会長であるデビッド・マーシャル (David Marshall)氏が英国の航空100年そして今というタイトルで講演を行います.
イギリスの航空会社というと伝統的なブリティッシュ・エアウェイズ,斬新なヴァージン・アトランティック航空,格安のイージージェットあたりが思いつきますが,ブリティッシュ・エアウェイズが創立するより前の話から行うようです.そういえばコンコルドも英仏共同の開発でしたね.
この講演は事前予約無しで先着200名.11月4日の18:30〜20:00に新橋で行われます.日本語訳も適宜行われるようです.気になる方はこちらを御覧下さい.こんなスペシャルゲストがいらっしゃるのも,UK-JAPAN 2008の企画の一環だからでしょう.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://astrolink.asablo.jp/blog/2008/10/15/3820909/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。